スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

リセットダイエットレシピ・夜の献立

リセットダイエットの夕食のモデルメニューを紹介します。

夕食で注意することは時間です。夜9時以降には決して食べてはいけません。

リセットダイエットが食べてもいいダイエットだからといって、深夜に食べていてはどんなダイエットでも成功はできません。

リセットダイエットでも同じです。

ではモデルメニューです。さばの塩焼きたっぷり薬味添え、トマトの煮びたし、たたききゅうりの干しえびです。

さばの塩焼きはさばの切り身に軽く塩をして魚焼きグリルでこんがりと焼くだけ。薬味をかけるとおいしくたべられるので、みょうが、青じそ、貝割菜、長ネギなどを用意してとほれも細長く切ります。

薬味を全部乗せてすだち、しょうゆで食べましょう。トマトの煮びたしはトマトをまるごと使います。

サラダもいいのですが、温野菜にすると量も多く食べられるし栄養価も損なうことがありません。

トマトを湯むきします。なべにだし汁1カップ、塩小さじ1/2、しょうゆ大さじ2をいれて煮立て、熱いうちにトマトにかけて冷蔵庫で冷やします。

1時間ほど味をしみこませたら出来上がり。たたききゅうりの干しエビ和えはきゅうりを塩をつけて板ずりします。

そのあとめん棒やすりこぎなどでたたいて大きく砕きます。にんにくのみじん切り1/2かけ、干しエビのみじん切りを大さじ1、レモン汁大さじ1/2、ナンプラー大さじ1であえて唐辛子をふります。

スポンサードリンク

レセットダイエットのポイントとタブー

リセットダイエットは脂肪に変化しやすい「炭水化物・糖質・油分」の摂取をカットして体内の余分な脂肪をエネルギー源に変える、というものです。

そしてさらに効率よく脂肪を燃焼させるためにたんぱく質・ミネラル・ビタミンをバランスよくとります。
そこで体重と体脂肪のスピーディーな減量を目的としています。

カロリー計算や全く食べないダイエットとは違ってリセットダイエットならがんばれそうですよね。

といってもやはりリセットダイエットにもルールがあります。毎日の3食の食事にポイントとタブーがあるのでもう一度確認してください。

①昼、夜ともにお魚、または両方お肉でもOKです。

②食事の盛り付け方を工夫して、ただたべるだけではなく目でも楽しんで食べるようにしましょう。満足度が違います。

③飲み物はノンカロリーのものを選びましょう。ミネラルウォーターがベストです。いつ飲んでも大丈夫。

④調理方法はなるべくシンプルに。蒸す、茹でる、焼くを中心に考えます。油を使わずにおいしく調理できるようにテフロン加工のフライパンを使ったり、オーブンや網焼きでグリルにするとおいしく食べられます。

⑤味付けは薄めに。

⑥魚介類は1週間に2回まで。

⑦量に制限の表記がないもの以外は基本的に量の制限はありません。

⑧コンビニでもOKなものもあるので仕事で昼食を外食する人も上手に利用しましょう。


スポンサードリンク

痩せるとどんないいことがあるのか?

目標となる体重などを設定してもリセットダイエットは成功に近づきます。

でももっとほかにダイエットするといいことはないでしょうか?
たくさんあります。

リセットダイエットで体重をおとせたら、「着たかったあんな服、ファッションが楽しめる。」

サイズであきらめることももうありません。
試着して洋服をかうのがとても楽しくなります。
「髪型やメイクも楽しめる」。

今まではなるべく太って見えないような髪形やメイクをしていた人も流行の素敵な髪形にできます。

メイクもどんどんチャレンジしてください。

「健康が維持できる」。
余分な内臓脂肪や過度の肥満は不健康をもたらします。
いろいろな病気にかかる可能性があります。

「行動的になる」。

今までは自分に自信がなくて、なかなか行動力がなかった人も、リセットダイエットに成功して理想の体型に近づいたらどんどん新しいことにチャレンジできるようになります。

「食事も楽しくなる」。

一度リセットダイエットでダイエットに成功すれば、少し太ったかな、というとき、またリセットダイエットをして体重をキープすることができます。

リセットダイエットは一度痩せたらそのコツがつかめるのでまた何度でも繰り返すことができます。

それに一度だけがんばって体重を落とせば自信がつくことは間違いないですよね!^^

スポンサードリンク

リセットダイエット体重・体型チェック

リセットダイエットをスタートするときに体重と体脂肪をチェックしたことと思います。

もうひとつ、気にしておきたいのはスリーサイズなどの体型です。

ただ身長と体重だけ気にしていても、メリハリのある美しいボディをキープしたいものです。

ですから時間のあるときに自分のスリーサイズを測っておきましょう。

女性も男性も年齢とともに太ったときにぜい肉が付く場所も違いますし、リセットダイエットをしたときに落ちにくい脂肪もあります。

ですから体重だけではなく、自分のスリーサイズを気にするようにするともっとすてきな自分になれるはずです。

リセットダイエットがスリーサイズを測るきっかけになるといいでしょう。

サイズは正しく測ってください。まずバストですが、乳頭のある位置または乳房がいちばんふっくらとしている部分を測ります。

ウエストはおへその位置をぐるりと一周測ってください。

ヒップはわかりにくいので鏡などに写して測ります。お尻の一番ふくらんでいるところです。

体重や体脂肪を毎日計ることをつづけて、スリーサイズは1ヶ月に1度ぐらいは測りなおして見て下さい。

自分の身体を常にチェックすることがリセットダイエットの効果を長く保つこつです。

スポンサードリンク

リセットダイエット特別ランチメニュー

リセットダイエットには昼食の特別メニューがあります。

2つのメニューがありますが、どちらも1週間のリセットダイエット中に1回ずつ必ず食べるメニューです。

簡単なので、時間がないかもという日や、外出しないで家でゆっくりしている週末などに食べましょう。

1つめのメニューは「ゆで卵2個と好きなだけの野菜」です。

野菜は好きなものを好きなだけ。生野菜のサラダでもいいし、温野菜にしてもたくさん食べられるでしょう。卵はゆで卵。なべに卵をいれてひたひたの水を入れます。

固さは自分の好みに合わせてください。

半熟がいいなら沸騰してから5分~7分ぐらい、固めがいいなら10分以上13分ぐらいまで茹でます。

ゆで卵がどうしても好きではない人なら目玉焼きやスクランブルエッグでもいいのですが、油は使わないように注意してください。

温野菜にスクランブルエッグをかけてもおいしく食べられます。

2つめのリセットダイエットの特別ランチメニューは「フルーツとヨーグルト」です。

フルーツはなるべくたくさんのフルーツを選んで食べやすくカットします。

バナナだけ、りんごだけ、ではなくていちご、グレープフルーツ、バナナ、キウイなどたくさんの種類を入れましょう。

なるべく小さくカットしてヨーグルトをかけます。

フルーツの甘さで砂糖をかけなくても甘くておいしく食べられるはずです。

ヨーグルトもフルーツも好きなだけ食べましょう。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。