スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

リセットダイエットQ&A~その2

リセットダイエットの基本はわかっても、「あれ、こんなときはどうすればいいの?」ということがあるかもしれません。

ここではそんな質問の答えを書いてみます。

食事のメニューに関しても疑問に思うことが多いようです。「メニューはわかりましたが、量は本当にたくさん食べていいの?」というものです。

リセットダイエットの基本ルール、NG食材や調味料を使わなければ、量の制限はありません。

ただし、朝だけはグレープフルーツ1/2個のみですが・・・・・。

そして食べる量ですが、一度にたくさんお皿に乗せるのはOKですが、おかわりはだめ。たっぷりとお皿にのっていれば見た目でそれだけで満足できるものです。

食べ切れなくて残すのはOK。

次に気になるのは「1日3食食べないとだめなの?」というものです。

仕事が不規則だったり、寝坊したりして朝食が食べられないというひとはこのリセットダイエットの1週間だけはがんばりましょう。

どうしても夜が9時以降の遅い時間になってしまうというなら、朝と昼を多くして、夜は軽めにするなどして工夫しましょう。

休みの日はきちんとした時間にとるようにしてください。

「NG食品、1口だけならいい?」とおもってしまうこともあるかもしれません。

でもその一口が命取り。それだけですまないはずですから、ここは1週間の辛抱。なんとか気を紛らわせて一口も食べないようにしたほうが楽です。

スポンサードリンク

痩せやすい時

ダイエットをしたことがある人はたくさんいると思うので思い出してみてください。

どうしても体重が落ちないときってありませんか?

これは女性の場合に多いのです。

もちろんカロリーオーバーをしてしまったという直接的な原因がある場合は除いて、きちんとルールは守っているのに・・・というときがあります。

これはホルモンバランスのバイオリズムと関係があります。

正しいスタート日を覚えておけば、リセットダイエットに成功するはずです。

1つめは体調がいいときにスタートする、ということです。これはどんなダイエットにも共通していえることですよね。

2つめは女性の場合とても大事なことです。

女性は約1ヶ月の間に月経期、卵胞期、黄体期があります。それぞれホルモンが関係してくるので、1ヶ月の間どの日でもリセットダイエットをスタートしても成功するというわけではありません。

どんなダイエットでも生理前の1週間は黄体期にはやせにくく、水分を身体に溜め込もうとするのでむくみやすい時期です。

リセットダイエットも同じでダイエット効果が出にくい時期です。

一番いいのは生理直後の卵胞期。身体から余分な水分が排出され、心身のバランスもとれているのでリセットダイエットに最適の時期です。

まずはリセットダイエットをスタートする時期を考えましょう。

スポンサードリンク

リセットダイエットその他のNG食材と調味料について

リセットダイエットではNGの食べ物があります。

リセットダイエットを成功させて1週間で数キロ体重を落とすためには、絶対に食べてはいけない食べ物があります。

リセットダイエットでは油分やでんぷん質をNG食材としています。

ですから市販のソーセージやハム、ハンバーグやかまぼこなどの加工品やねり製品もNG食材です。

それから乳製品の牛乳とチーズ。お酒も禁止です。調味料として使われるお酒は大さじ1程度ならいいとします。

それから嗜好品ですが、これはリセットダイエットに限らずダイエット中はNGだとされていますよね。

和菓子、洋菓子、キャンディーなども全部リセットダイエット中は我慢しましょう。ナッツ類、ドライフルーツも我慢。

次に調味料ですが、こちらも糖分や油分が多く含まれているものがNGとなります。

マヨネーズ、油使用のドレッシング、ケチャップ、ソース、オイスターソース、カレーのルゥ、ドミグラスソース、ゴマだれ、みりん、味噌、すき焼きのたれ、焼肉のたれです。リセットダイエットは食べる量に制限がないのですが、調味料の気をつけなくてはいけません。

OKの調味料は次のとおり。
塩、こしょう、ハーブソルト、しょうゆ、ポン酢、ノンオイルドレッシング、出し醤油、ナンプラー、だし汁、コンソメ、ブイヨン、タバスコ、酢、豆板醤、カレー粉、わさび、からし、しょうが、にんにく、唐辛子、山椒、ゆずこしょう、レモン、ゆず、ハーブ類です。

スポンサードリンク

リアエットダイエット昼の献立

昼は昼食というよりディナー(夕食)と考えます。

リセットダイエット中は昼食を1日の中心の食事と考えてボリュームたっぷりの食事をとりましょう。

お仕事をしている人はリセットダイエットの1週間だけお弁当を持っていくことがリセットダイエットの成功につながります。

「朝、お弁当なんて作っている時間あるかな?」と不安に思う人は常備菜や前日の夕食の料理を利用する方法で乗り切りましょう。

モデルメニューは次のとおりです。グリルチキン、カラフル野菜のピクルス、たっぷりきのこのグリル、リーフサラダです。

作り方は簡単。鶏ムネ肉の皮をとり、あつい部分にきりこみを入れて火を通りやすくします。

塩、こしょう、タラゴンをすりこみ10~15分ほどおきます。
付け合せの生しいたけとマッシュルームは半分に切ります。

グリルパンで鶏肉ときのこ類をのせ、鶏肉の表面がこんがりと焼けたら、出来上がりです。

野菜のピクルスはカラフルな野菜を選び、砂糖のかわりにタラゴンで味をつけます。

きゅうり、セロリ、カリフラワー、パフリカ、ミニトマトを適当な大きさに切ります。

塩小さじ1を加えてしばらくおいて出てきた水分をふきとります。

なべに水600CC、白ワインビネガー、塩大さじ2弱、赤唐辛子、黒粒こしょう、コリアンダーシード、タラゴンを入れて火にかけて沸騰させ、野菜を加えてそのままおきます。

これは翌日から食べられ、1週間から10日ぐらい持つので便利です。

リーフサラダはサニーレタス、チコリ、たまねぎ、セロリなど好きなものを組み合わせましょう。
ドレッシングだけノンオイルのものにするのを忘れないで。

スポンサードリンク

リセットダイエットを成功させるために

ダイエットしたい!と思っている女性は世の中に大勢います。

「なぜダイエットしたいのか?」と聞かれれば「きれいになりたいから!」が答えです。

これはとても大切なことなんです。

リセットダイエットの「リセット」とはまさに太っていることで消極的だったり、おしゃれに自信がなかったあなたにリセットするチャンスを与えてくれるダイエット方法なのです。

リセットダイエットで一番大切なのは決められたメニューを守るということです。

リセットダイエットは食事によるダイエット方法なので、「ちょっとぐらいいいかな」という思い込みは危険です。

リセットダイエットに一度成功して体重をキープできるぐらい食事療法に慣れてきたらルールにのっとったメニューにしてもいいかもしれませんが、スタート時点では必ずリセットダイエットのメニューを守りましょう。

とりあえずリセットダイエットのメニューで体重を落とすことにします。

メニューを守るということで、ダイエット日記をつけることをおススメします。

だれしも必ず食べたものを記入するダイエット日記をつければ間食の予防にもなりますし、食生活がすべてわかるのでリセットダイエットに成功する確率は高くなります。

ダイエットに成功した場合も、また、やせるタイミングを見つけるためにも日記をつけてみましょう。

日付、各食事のメニュー、朝と夜の体重を書きます。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。